茨城県境町にある宿泊学習を目的とした教育施設です。

しせつをりようしたい。

  • HOME »
  • しせつをりようしたい。

予約から入所

利用団体指導者事前研修会への参加

施設利用の説明や個別相談,併せてプログラム作成,活動研修等を行います。各団体ごとに研修会の日程が決まっております。予約決定後,文書にて期日をお知らせしますので出席下さい。
※下見のご希望があれば随時お電話下さい。

必要書類の提出

以下の6種類の資料を作成し、事前に提出する必要があります。 事前説明会等にて来所された方には直接お渡しします。事前に来所しない場合はダウンロードして印刷してください。 ご利用になる2週間前(14日前)までに郵送もしくはFAXにてお送りください。
利用申込書類のダウンロードはこちら

  • 茨城県立さしま少年自然の家使用申込書 (様式第1号)
  • 入所者名簿 (様式第2号)
  • 活動計画表 (様式第3号)
  • 宿泊室割当表 (様式第4号)
  • 食事提供表 (様式第5号)
  • 研修用具使用希望一覧表 (様式第6号)

事前確認

1~2週間前になると、当日の活動場所等が決定しますので、電話にて確認してください。 書類提出後、人数に変更がある場合はなるべく早く電話にてご連絡ください。 直前のキャンセルや人数変更は料金を請求する場合がございますのでご注意ください。

予約のしかた

茨城県西・県南地区の小中学校

毎年、9月初旬に次年度の「利用希望書」を各教育事務所を通して配布いたします。期日を検討のうえ、10月中旬までに返送(郵送・FAX)して下さい。 本所で期日を確認し、12月中旬頃に「決定通知書」を各学校宛に送付します。「決定通知書」が届いた段階で予約完了です。

茨城県西・県南地区以外の小中学校
および 高校、大学、幼稚園、保育園

前年度に当施設を利用している場合、9月中に次年度の「利用希望書」を郵送いたします。期日を検討のうえ、10月中旬までに返送(郵送・FAX)して下さい。 本所で期日を確認し、12月中旬頃に「決定通知書」を送付します。「決定通知書」が届いた段階で予約完了です。 前年度に当施設を利用していない場合、お電話でご予約下さい。

一般団体

本年度のご予約は随時受け付けます。先ずはお電話にてご相談下さい。
次年度の申込は2月1日から開始します。

施設利用料金

施設の利用料金です。

年齢区分 日帰り利用 宿泊(1泊)
未就学児 無料 無 料
小中学生(宿泊学習の学校団体は引率者も含む) 30円 190円
高校生・青年(25才未満) 80円 360円
成 人(25歳以上) 190円 910円

次の方のご利用には減免措置がございますので,事前に電話にてご相談ください。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳ををお持ちの方の利用は無料となります。
※小中学校の「総合的な学習の時間」としての日帰り利用は無料となります。

※その他の料金に関しましては食事及び活動料金を参照してください。

持参するもの

施設を利用するにあたって持参していただくものがあります。その他、活動プログラムによって必要なものが変わってきますのでご確認ください。

施設利用 内 容
日帰り利用 上履き、救急薬品等
宿泊利用 上履き、洗面・入浴用具(※固形石鹸あり)、着替え、救急薬品等
キャンプ宿泊 懐中電灯、蚊とり線香、防虫スプレー等
活動プログラム 内 容
野外炊飯 洗剤、クレンザー(3班に1本程度)、スポンジ、金だわし、ふきん、ぞうきん、ライター、たわし(各班ごと)、軍手、新聞(火おこし等)
※ホットドッグ調理を行う場合は、1人1つ牛乳パックを持ってきてください。
うどん・そば打ち エプロン、洗剤、スポンジ、ふきん・ぞうきん(各班2枚)
キャンプファイヤー 軍手(準備係)、新聞紙、ライター
キャンドルサービス ろうそく、アルミホイル、ライター
ナイトハイク 懐中電灯

食事(弁当)・予約販売品・クラフト材料費・活動プログラム費用

食事代

館内食(食堂で食べるご飯)、お弁当、野外炊飯、テーブルマナーがあります。
野外炊飯は食材代の他にかまど利用料や備品等が必要になる場合がありますのでご注意ください。

館 内 食 料 金
朝 食 380円
昼 食 520円
夕 食 630円

お弁当(6種類)

お弁当 料金
幕の内弁当等 500円程度
おにぎり弁当等 300円程度


 

↑お弁当メニューは上記画像をクリックで拡大されます。

1団体につきお弁当の種類は2種類以内でご注文ください。

 

野外炊飯メニュー

野外炊飯 内   容 分量 料金
パンとハムエッグ パン、卵、ハム、キャベツ、牛乳 1人分 410円
ホットドッグ ホットドッグ用パン、ドッグ用ウィンナー、キャベツ、バナナ、デザート、牛乳
※牛乳パックを一人一個お持ちください。
1人分 410円
カレーライス 米、豚肉、玉ねぎ、じゃがいも、人参、カレールー、福神漬、バナナ、プリン、ジュース 1人分 520円
ジャンボ焼きそば 焼きそば麺、豚肉、キャベツ、青のり、紅生姜、ソース、フランクフルト、ジュース 1人分 520円
豚汁セット 米、豚肉、大根、人参、ごぼう、こんにゃく、ねぎ、みそ、七味、ふりかけ、漬け物 1人分 520円
バーベキューA 豚肉、焼きそば、玉ねぎ、ピーマン、なす、もやし、キャベツ、人参、紅生姜、青のり、焼肉のたれ、ソース、ジュース 1人分 670円
バーベキューB 牛肉、鶏肉、ウィンナー、焼きそば、玉ねぎ、ピーマン、なす、もやし、キャベツ、人参、紅生姜、青のり、焼肉のたれ、ソース、ジュース 1人分 1,030円
うどん打ち うどん粉、つゆ(冷たい、温かい)、天ぷら、なると、ねぎ、七味、ジュース 1人分 600円
そば打ち そば粉、つゆ(冷たい、温かい)、天ぷら、なると、ねぎ、七味、ジュース 1人分 700円
流しそうめんセット そうめん、つゆ、ねぎ、生姜 約10人分 2,060円
もちつきセット もち米(5kg)、きなこ、砂糖、醤油、あんこ、もち取り粉 30~40人分 8,230円

野外炊飯(うどん、そば打ちを除く)はかまど使用料がかかります。
流しそうめんはかまど使用料がかかります。
うどん、そば打ちはガス代と講師謝金5,000円がかかります。
洗剤、クレンザー、スポンジたわし、ぞうきん、軍手は持参していただくこともできます。

備品

活動の種類 分量 料金
かまど使用料(まき代込) 1基 310円
ガス代(うどん、そば打ち) 1人 20円
     
液体洗剤 1本 220円
クレンザー 1本 220円
スポンジたわし 1個 50円
ぞうきん 1枚 50円
軍手 1組 30円

テーブルマナー用メニュー

テーブルマナー 内 容 料 金
Aコース スープ、サラダ、パンとバター、魚料理、肉料理、デザート、コーヒー 2,100円
Bコース オードブル、スープ、サラダ、パンとバター、魚料理、肉料理、グラスワイン(またはジュース)、デザート、コーヒー 2,600円
Cコース オードブル、スープ、サラダ、パンとバター、魚料理、肉料理、グラスワイン(またはジュース)、デザート、コーヒー 3,100円

予約販売品

20180416123055

↑上記画像をクリックで拡大されます。

※PDFデータはこちらから→予約販売品予約販売品

クラフト材料費

活動の種類 分 量 料 金
マジックキーホルダー 1人分 110円
創作キーホルダー 1人分 220円
焼き板づくり 1人分 220円
焼きプレートづくり 1人分 220円
うちわづくり 1人分 220円
思い出のしおりづくり 1人分 110円
水鉄砲(夏季限定) 1人分 110円
紙鉄砲(夏季限定) 1人分 110円
マイはし(木曽ひのき) 1人分 220円
勾玉 1人分 220円

活動プログラム費用

活動の種類 分 量 料 金
キャンプファイヤーセット(灯油1リットル、まき約20本) 1セット 5,000円
キャンプファイヤーハーフセット(灯油1リットル、まき約10本) 1セット 2,700円
トーチ 1本 100円
ろうそく大(キャンドルサービス用) 1本 200円
ろうそく中(キャンドルサービス用) 1本 100円
ろうそく小(キャンドルサービス用・雨天時) 1本 30円
アルミホイル(キャンドルサービス用) 1本 160円
ドジョウ(ドジョウつかみ) 1kg 5,500円
ドラム缶風呂(使用料) 1缶 310円
天体観測(講師謝礼※別途夕食代あり) 1~2時間 5,000円

食物アレルギーをもつ利用者については
必ず具体的な内容を下記の「5-1食物アレルギー確認表」に記入し提出下さい。

5-1食物アレルギー確認表

↑上記画像をクリックで拡大されます。
5-1食物アレルギー確認表
 ←PDFデータはこちらから

2016年8月31日 現在

生活のてびき

生活の流れ

  朝のつどい   ◀朝のつどいは各利用団体で自主的に実施してください。
7:30〜 朝食    
  活動時間    
12:00〜 昼食    
  活動時間   ◀13:00以降、A棟階段下にシーツが置いてあるので
都合のいい時間に取りに来てください。
16:30〜 夕べのつどい   ◀学校団体が対象です。参加は自由です。
5分前までに集合してください。
17:30〜 夕食 18:00〜
入浴
◀入浴できる時間18:00〜21:00 
  活動時間〜
就寝準備
22:00〜 消灯   ◀消灯時間に間に合うよう
21:00頃には活動を終了してください。

生活ガイド

入所・退所の時間について

館内食を利用する場合は指定された時間に間に合うよう入所時間を調整してください。
退室は9:00までにお願いします。退室後も、所内での活動は可能です。

さしまに着いたら?

最初に入所打ち合わせを行います。団体代表者の方が事務室までお越しください。
くつ箱に団体名が掲示されていますので、指定されたくつ箱で上履きに履き替えてから入室してください。
入室したら荷物の整理、避難経路の確認を行い、自主的に入所のつどいを行ってください。

食事について

館内食を利用するときは、時間の前に厨房まで食事を取りに来て食堂まで運び、配膳を行ってください。最初の配膳の際、職員が説明しますので、よく聞いて準備、片づけを行って下さい。

入浴について

お風呂は決められた時間内(スケジュール参照)で利用できます。食事や活動の時間とうまく調整してください。
お風呂は60人未満の団体は1つ、60人以上の団体は2つ(男女各1つ)利用できます。諸事情により、お風呂2つを複数団体で共有いただく場合がございます。 入浴後は、おけ、腰かけの後片付けをお願いします。脱衣所は清掃してください。 電力の容量不足のため、ドライヤーの使用はご遠慮いただいております。

寝具の取り扱い

午後1時以降、A棟階段下のシーツ置場からシーツとまくらカバーを持って行ってください。 使い終わったら、A棟シーツ置場奥の返却室に部屋ごとにまとめておいてください。

夕べのつどい(学校団体のみ

夕べのつどいは、宿泊している学校団体が参加して行います。 司会進行は所員が行います。各団体2~3分程度の団体紹介の言葉を用意しておいてください。 16:30から行いますので、5分前までにつどいの広場に集合してください。

入所のつどい・退所のつどい・朝のつどい

入所のつどい、退所のつどい、朝のつどいは各利用団体が自主的に実施してください。入所のつどい、退所のつどいには希望により職員も立ち会います。

飲酒について

飲酒をしたい場合は事前に申請し、所内で購入してください。持ち込みはできません。 飲酒ができる時間は21:00~23:00まで、場所は食堂のみです。宿泊室、指導者室、野外炊飯場での飲酒は禁止です。 未成年の飲酒、飲酒運転は絶対にしないでください。各団体の責任者が厳しく指導してください。

その他
  • 貴重品は事務室の鍵付きロッカー等を利用し、各自で管理してください。
  • 万が一の事故や緊急事態に備えて、避難経路・避難場所等について事前の確認を行うとともに、必要な救急薬品等を準備しておいてください。
  • 建物内は全面禁煙となっております。喫煙される場合は各棟非常口外の喫煙コーナーをご利用ください。
  • 活動内容や子ども達の状況に応じ、適切な役割分担を心がけてください。
  • 館内は車いすで移動できるようにバリアフリーになっています。
  • 雨天時または雨あがりには、館内通路が大変滑りやすくなっています。歩行には十分注意してください。
  • 所内には、木の根や枯れ枝等が随所にありますので足下に注意してください。
  • 参加者の中に健康面等で特別な配慮が必要な方がいる場合は、事前にご相談ください。

日帰りでのご利用

  • 日帰り利用での館内食は昼食のみご利用になれます。
  • 利用可能時間は9時から17時までになります。(受付は8:30からできます)
  • 宿泊室の利用はできません。
  • 料金の精算は、当日、参加人数が確定し次第お願いします。

活動プログラム立案

p_kodomo 子どもたちが参加したプログラム
自分達の活動であるという参加意識をもたせるため、計画段階から参加させてください。
p_yutori
ゆとりあるプログラム

ひとつひとつの活動を充実させるためにも、時間的なゆとりを持たせてください。

p_syudan
小集団活動を取り入れたプログラム

係や班活動といった小集団活動を取り入れ、子どもたち一人一人が主体的に活動できるよう配慮してください。

p_uten
雨天時プログラム

雨天時と同様、雨天時のプログラムについても必ず計画を立ててください。

 

守っていただきたいこと

  • 施設利用にあたって、他の団体に迷惑をかけないようお願いします。
  • 車、バスでお越しの場合は所定の駐車場をご利用ください。活動場所には絶対に乗り入れないようにお願いします。
  • 食中毒防止の観点から、飲食物の持ち込みは禁止です。生活の上で必要な飲食物がある場合、事前にご相談ください。
  • 活動中はむやみに森の木を折ったり、草花を取ったりしないようにしましょう。
  • ごみは原則お持ち帰りをお願いします。活動で出たごみは所定の場所に片付けてください。
  • 用具は使用前と使用後に数を確認し、整理整頓を心がけてください。
  • 参加者全員の健康状態を常に把握するようにしてください。
  • 病気、けが、事故が発生した場合は、すみやかに事務室まで連絡をお願いします。
  • その他、不明な点や問題が発生した場合は所員の指示に従ってください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0280-86-6311

鹿島セントラルホテル

PAGETOP
Copyright © 茨城県立さしま少年自然の家 All Rights Reserved.